急に…

通勤時間が長めのタナカです。

最近はあまり音楽を聴きながら移動いなかったりするのですが、
ふと頭の中にいろんな楽曲が流れてきます。

夏の時期によく流れてくるのがgrapevineの風待ち。

grapevine自体そこまで好きなわけじゃないのだけど、
名曲と呼んでよい楽曲は幾つかあります。

「みんな知らぬ間に時を過ごしたのかな
 思い描いた通り?ちょっと違う」
「あれ?いつの間にこんなに疲れたのかな
 まだいけるつもり、ちょっとはつらい」
「みんな知らぬ間に時を過ごしたのかな
 思い描いた通り?だったかなあ」

このサビの流れが好きです。
曲も、歌詞も。

トムヨークが…

サマソニで限定CD販売を行っていたというニュースを小耳に挟んだタナカです。

今年はサマソニのラインナップがなんとも微妙…というか、
見たいのもあるのだけれど、決定的な後押しがない感じで結局行かなかったわけですが、
深夜部門にのみ参加していたトムヨークが限定CDを販売していたそうな。

…って気になる!

でもソロはそこまで好きでもないのですよね。
しかもその深夜パート、参加するの大変だし。

というか、最近フェス系、日程増加やステージ増加などで分散が多く、
参加アーティスト増の割に魅力が落ちていると感じるわけです。

まあそう気張らずフェスの空気を楽しめよという話もありますが…
昔の方が絶対濃かった!!!

と思う次第です。

フロントエンドで処理してる音楽情報

世の中WEB技術も変わって来てるってことだなーと思うタナカさんです。

音楽系記事なので内容自体も興味ありますが…
これ、フロントエンドで全部レンダリングされてるっぽ。
Sound Online

うん。nodeとかこういうの増えてきたよね。

そんな話はさておき、最近バンド活動してない。
最近というか、去年イベントで会社の人たちとそれ用に組んでやりましたが。
やっぱコピーバンドじゃなくてオリジナル楽曲やりたし。
なんだったらPOPな楽曲だって作っちゃう。(原案アリ)

しかし、なんだかんだsundhulla楽しかったなーと思う今日この頃。
まあギターは岡山だし、ドラムは南の島だし、どうしようもないですが。
でも、久しぶりにベースでも引っ張り出してみるか。
渋谷で演ったフェスが懐かしいぜぃ!

…と、取り止めのないことを突然綴ってみるの巻。

ワールドカップ ブラジル時の日本代表



なんだかんだでこんなメンバーなんだろうな、と。
長谷部は怪我が間に合わなさそうだし、
ウッチーもギリギリっぽいけど、
酒井はちょっと危ない感じが否めないので、
ぶっつけ本番に近くてもウッチーかなと。

個人的な意見ですが、
・宮市の伸び不足
・柴崎のアピール不足
この二人に関しては非常に残念だったな、と。
でもバックアップメンバーには入れて欲しいと思う次第です。


因みに上で使っているキャプチャですが、
簡単操作でフォーメーションを動き付きで作れるアプリ。
ワールドカップシーズンに向けたフォーメーション談義に便利かも。
無料で使えるのでリンク貼っときます。
iOS版
Android版

諸々FB待ちにつき。

ちょっと半端な時間に複数件フィードバック待ちになってしまったタナカです。

日本代表がフランスに勝ち、ブラジルにチンチンにされた直後
ということで、ちょっとサッカーの話でも(いつも通り)。

前の投稿ではあくまでも将来性という話でメンバー案を進めでいましたが、
もちろんそのまま今適用できるメンバーでもないので、
現状何を考えるべきか、何が必要かという点。

サッカーは個人スポーツではないので、
非常に選手の組合せが重要になってきます。
もちろん、「戦術はロナウド」という名言があるように、
別次元の選手がいるとまた話は違ってくるのでしょうが、
日本にそこまでの選手はいないので、
誰の何をどう組み合わせるかが大事です。

とはいえ、キーになってくるのは個人の能力。
突出した能力と言えば、
・ 本田のキープ力
・ 香川のアジリティ
・ 長友のスタミナ
・ 遠藤のバランス感覚
といったところ。

この中で、組み立てに最も使いやすいのはやはり本田のキープ力。
今回のブラジル戦や前W杯では、0トップ的に本田を配置して
最前線でのキープ力を担保していましたが、
個人的にはそれは勿体ないと思ってます。

前W杯みたいに完全に守備を固めてカウンター…では進歩がないですし、
守備力は普通だけど攻撃力は世界に通用するアタッカー陣を要している
というのが現状なわけですから、それを活かしたい。
そのためにはもう少し低い位置に起点が欲しいですし、
中盤に相手の注意を惹きつけてアタッカー陣が
動きやすいスペースを用意したい。

つまり、本田と香川のどちらがトップ下とかじゃなくて、
先ずはボールの収まりどころとしての本田の位置を、
全体の中央に配置すべきだと思うわけです。

センターハーフポジションのない日本代表に於いては、
中央=トップ下となりがちですが、中央でこそ活きる
香川のアジリティをうまく使いたいということで、
そこは流動的にしたい。

具体的に例をあげて言うと、
ビエルサ・アルゼンチンにおける
ベロンとオルテガ/アイマールの関係が近い。

他にも長友のスタミナを活かしてソリンばりの上下動をさせる、
内田のビルドアップ力を活かしてサネッティばりの流動性を持たせるなど、
ビエルサの流動的なフォーメーション戦術を取り入れると、
現状の単純なトライアングルを作っていくだけよりも
面白い組み合わせができると思いますが、
時間がなくなってきた(FBが来た)ので今日はここまで。


ところで今日は右下に付いているMESSAGE LEAFのローンチMeetUP。
いわゆるちょっとしたビジネスミーティング会ですな。
何気に正真正銘の第一ユーザーだそうで。
主催の鈴木さんと会うのも久しぶりで楽しみです。
Calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
ブログ内を検索
タグごとに表示
recent comment
others

admin
archives

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33