お疲れ様です。

日本のワールドカップも終焉を迎えたということで、沈黙を破ることにしたタナカさんです。こんばんわ。

予想外のベスト16。
選手の皆さん、並びにスタッフの方々、お疲れ様でした。

岡ちゃん、正直スマンかった…とは言いません。
ですが、本番で結果を残したこと、日本を熱狂に巻き込んだこと、そして何よりも、選手をまとめたこと。その点は本当に素晴らしいと思います。お疲れ様でした。

今回は沈黙を守り、ここまで何も言いませんでしたが、結果を出したというのは実に見事ですし、ここに書いたところで何も伝わりはしないのだけれど、一先ずゆっくり休んでくださいと伝えたい気持ちです。ありがとう。


とはいえ、反省点が多いのも事実。
そもそもエトーの起こした内乱がなければ、こんな結果にはならなかった可能性も高いわけで。

特にパラグアイ戦の最後のカード。

結局最後の最後で、通称「ちびっこサッカー」の残滓しか残っていないという結末。
これは一重に、ここに来るまでの道程に問題があったのでは?
そして何よりも、この最終形態のオプションと成り得る選手選定ができていなかったということなのでは?

まあ勿論、崖っぷちで手元にあるカードで即興的に博打を打った形態だったわけで、そう言う意味では岡ちゃんの「名将」っぷりがここまで運んだ本大会だったのだけど。

問題は次どうするのか。
幸い、谷間を通り過ぎて若手も希望が持てるわけで。

頑張れ日本。
つかサッカー協会さん、ここまでの迷走っぷりの責任はとるんだよね???
Calendar
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
ブログ内を検索
タグごとに表示
recent comment
others

admin
archives